加飾椀 乱筋 拭漆

5,500円(税込)

5,500円(税込)以上の購入で送料無料 送料についてはこちら

在庫状況
残り1〜10個

※在庫状況は随時更新しておりますが、在庫ありの商品でも突発的に欠品になることがありますのでご了承くださいませ。

数量

山中漆器の轆轤技術が他の追随を許さない理由の一つに豊富な「加飾挽き」の 技法が挙げられる。その技法はピッチや間隔の揃った平行筋と、呼吸を整え一気に刃物を動かす渦螺旋筋がありその数は40〜50種類あるとも言われている。 椀に刻まれた伝統の技法をお楽しみください。

The deep knowledge and rich experiences of wood turning techniques for decorating the surface of tableware distinguishes Yamanaka as a wood turning and lacquerware center. The basic wood turning techniques are divided into two types, one placing perfect parallel lines with some types of exclusive chisels, making it move one by one, and the other placing helical grooves with other types of exclusive chisels, making it move in a breath. It is said that there are 40-50 patterns produced by these techniques. Enjoy the traditional techniques that are inscribed on Decorated Bowl.

[関連カテゴリー]
木製漆器
素材
天然木
カラー
拭漆
サイズ
径10.7cm×高さ7.1cm
塗装
漆塗装
箱仕様
化粧箱
取り扱い方法
食器洗浄機・電子レンジ使用不可
発送予定日

※ラッピング・のし対応は一律受け付けておりません。ご了承くださいませ。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ページの先頭へ